人気ブログランキング | 話題のタグを見る

山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2024年 02月 22日

能取アイスクライミング

能取アイスクライミング_d0138986_07505312.jpg
5日間の知床ツアーを終え、1日の休みをはさみ、2月16日(金)〜18日(日)は網走の能取(のとろ)でアイスクライミング。
13日〜14日が全国的に異常な暑さとなり、網走もこの時期としては異例の10度くらいまで気温が上がりました。
能取のアイスもかなり融けてしまい心配したのですが、幸いその後気温も平年並みに下がり、氷瀑も復活してくれました。
能取アイスクライミング_d0138986_07505664.jpg
能取海岸のアイスは、なにしろアプローチが楽で、10分ほど歩いて海岸に下りたら、あとは海岸の横移動で、さまざまな氷爆に取り付くことができます。
氷も易しめのものから、垂直の氷柱までバラエティーに富み、初級者から楽しむことができます。
そして、景色は最高!!
能取アイスクライミング_d0138986_07505865.jpg
能取アイスクライミング_d0138986_07542907.jpg

能取アイスクライミング_d0138986_07543082.jpg
海を覆う真っ白な流氷と、その向こうには知床の山々が眺められます。
こんな景色の中でアイスクライミングができるのは、日本、いや世界中探してもなかなかないのではないでしょうか?
能取アイスクライミング_d0138986_07543123.jpg
アイスクライミングをやっているおかげで、そして能取岬に氷瀑ができるおかげで、縁のなかった冬の道東の地に来ることができ、ありがたいかぎりです。
今年で3年目の網走ですが、これからも季節を変えて訪れてみたいと思っています。
能取アイスクライミング_d0138986_07543244.jpg
エゾリス
能取アイスクライミング_d0138986_07543459.jpg
アカゲラ(キツツキの仲間です)



by uobmm | 2024-02-22 07:47 | 北海道 | Trackback


<< 城ヶ崎シーサイド      厳冬の斜里岳へ >>