山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:北アルプス(一般登山)( 52 )


2018年 10月 01日

紅葉の涸沢カール②

d0138986_15212724.jpg
涸沢3日目、9月28日(金)は久しぶりの晴天となりました。
少し早いかなと感じていた紅葉も、いよいよ見頃を迎えたように思います。
涸沢中の登山者が、カールに陽がさしはじめるのを、今か今かと待ちかまえていました。

d0138986_15213265.jpeg
この週末に日本列島を通過した台風24号は、私が生まれてから体験した台風の中で最強といってよかったと思います。
せっかく美しく色づいた涸沢の紅葉は、今回の台風でどうなったでしょうか?
d0138986_15211426.jpg
d0138986_15214265.jpg


by uobmm | 2018-10-01 15:30 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2018年 09月 30日

紅葉の涸沢カール

d0138986_06004336.jpg
9月26日(水)〜28日(金)で涸沢へ。
24日に北鎌尾根から下山して沢渡で風呂に入っているとき、涸沢に行ってきたという方に紅葉の具合を尋ねたら、「まだ二〜三分くらい。あと1週間か10日」という話だったので、残念ながらまだ見頃には早いのだなと思って入山しました。
でも紅葉の進む速度というのは、私たちが考えるより早いようです。
私たちが涸沢に入った26日から28日の2日間でも、その色合いは明らかに変わってゆきました。
d0138986_06041148.jpg
北穂を予定していた中日は、あいにく朝9時頃まで雨。
その後もすっきりと晴れてはくれませんでした。
今回は年配のお客様でしたので、北穂はやめて、午後からパノラマコースの散策としました。
屏風の耳方面ではなく、涸沢から上部を周回するパノラマコースは、素晴らしい散歩道だと思います。
涸沢に紅葉を見に訪れたら、このコースはぜひ歩きたいものです。
天気は曇りでしたが、それでも美しい紅葉に幾度も歩みを止めてシャッターを押しました。
d0138986_06023308.jpg
d0138986_06024701.jpg
d0138986_06012646.jpg


by uobmm | 2018-09-30 06:18 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2018年 09月 13日

大日岳縦走

d0138986_06480913.jpg
日向八丁尾根から下山した8月26日(日)は、小淵沢駅から電車を乗り継ぎ富山へ移動。
8月27日〜30日で、大日岳をゆっくりと歩いてきました。
同じお客様と10年くらい前に大日岳を歩いたときは室堂からスタートして称名滝へと下山しましたが、今回は逆コースで称名滝の方から登りはじめました。
称名滝へ下ってくるのは下降が長く、年配の登山者には大変だからです。
そして今回の初日の宿は大日平山荘。この山小屋に泊まるのは私も含めてみな初めてでした。
d0138986_06481686.jpg
大日平山荘はよいとてもよい山小屋でした。
北アルプスでも泊り客の少ない山小屋の一つだと思いますが、その分サービスに努力していて、なんとお風呂もあります。
景色を眺めながらのお風呂は、なかなかよかったです。
宿泊者は私たちだけで、食事もおいしく、部屋は2部屋使わせてくれました。


d0138986_06571037.jpg
翌日からは予報通り雨となってしまいました。
でも2日目は大日平から大日小屋に上がるだけの短い行程です。
体も荷物も完全防備で歩き、静かな大日小屋でストーブにあたりながら、のんびりと午後を過ごしました。
3日目は奥大日岳を越えて、室堂へ。
この日も雨に降られましたが、後半は雨があがり景色が見えてきました。
そして念願の剱岳が顔をのぞかせました。
せっかくこのコースを歩いたなら、やはり剱岳は拝みたいものです。
剱が見えてよかったです。
d0138986_06483363.jpg
d0138986_06482412.jpg
予報が悪く、行き先変更してもおかしくない中での山行でしたが、歩いてみれば雨にはあったものの、よい山行だったなあと思います。
最後はみなさん大好きな室堂のみくりが池温泉に泊まって、ゆっくりと山の疲れを癒しました。
d0138986_06484530.jpg


by uobmm | 2018-09-13 07:04 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2017年 10月 12日

奥丸山

d0138986_07574116.jpg
10月5日(木)に登った奥丸山からの眺めです。
奥丸山といってもわからない方も多いと少なくないと思います。
槍ヶ岳の中崎尾根上にある小さなピークで、槍平小屋からわずかな時間で登ることができます。
d0138986_07572300.jpg
そんなあまり名を知られた山ではありませんが、展望は極上です。
西穂から槍ヶ岳まで、槍穂高連峰が端から端まで眺められ、乗鞍岳、焼岳もよい眺めです。
さらには笠ヶ岳、錫杖岳、そして双六、雲ノ平方面の山々も。
周囲に遮るものはありません。
奥丸山に登るのは私も初めてでしたが、中崎尾根には今年の3月に行ってますので、ちょっと懐かしい思いもありました。
この週の平日はあまり天気がよくなかったのですが、日にちをずらして、またずらして、唯一よかった木曜日に登ることができて本当によかったです。
上高地からの槍穂高や涸沢は平日でもすごく混む時期ですが、水曜日の槍平小屋は私たちの貸切で、静かなものでした。
北アルプスの上の方ははそろそろ紅葉も終盤にさしかかっていました。
d0138986_07565213.jpg


by uobmm | 2017-10-12 08:06 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2017年 09月 08日

風吹大池

d0138986_08411077.png
9月4日〜6日は、蓮華温泉から風吹大池〜白馬大池を周遊するコースをのんびり行程で歩いてきました。
風吹大池は初めて訪れましたが、落ち着いた雰囲気の静かな場所でした。
d0138986_08411103.png
白馬大池(山荘)も通過したことはあっても泊まるのは初めてでしたが、白馬大池ってよいところだなと、今さらながら気づきました。
チングルマの最盛期は特にいいでしょうね。
白馬大池山荘もすいていたせいもあり、快適に泊まれました。

朝晩の気温は低く、山はすっかり秋の気配です。
急に秋めいてきましたね。

d0138986_08411294.png



by uobmm | 2017-09-08 08:40 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2015年 10月 01日

涸沢の紅葉②

d0138986_9572471.jpg

せっかくだから、涸沢の紅葉の写真をもう少しアップします。
涸沢のテント場周辺からの景色も美しいですが、そこからパノラマコース上部を少しぐるっとまわってくると、また素晴らしい景色に出会うことができます。
涸沢だけを目的に訪れた方にはぜひお勧めです。
パノラマコースを屏風の耳方面に上がるのもよいですが、こちらは岩場もあってちょっと危ないのでご注意ください。
d0138986_1003267.jpg

d0138986_1012977.jpg

d0138986_1055242.jpg


⭐️ホームページに11月以降の募集企画をアップしました。

by uobmm | 2015-10-01 10:02 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2015年 09月 30日

涸沢の紅葉について

d0138986_15123880.jpg

9月27日〜29日で涸沢、北穂に行ってきました。
幸運なことに紅葉はどんぴしゃり、そしてお天気にも恵まれました。
d0138986_1521433.jpg

北アルプスの紅葉は昨年同様少し早めです。
涸沢の紅葉は10月初旬がベストの年もあり、よい時期をつかまえるのは難しいのですが、ついていました。
何しろ、一年ぶりにご一緒するお客様と、半年以上も前にお約束した日程だったのですから。
d0138986_15252750.jpg

涸沢の紅葉をして「世界一の紅葉」という人がいますが、私もそうではないかと思っています。
ここの紅葉は別格です。
涸沢の紅葉の素晴らしさは、紅葉、白い山肌、穂高の山並み、そして巨大な円形劇場のようなカール地形……、それらが渾然となってつくり出されたものだからです。
他の山の紅葉を”素材”としての美しさだとするなら、涸沢の紅葉は最上級の素材を用いて創られた最高の料理あるいは芸術品と言えるでしょう。
こんな場所は世界広しと言えども、そうそうあるとは思えません。
涸沢の紅葉。それはまぎれもない日本の宝だと思います。
d0138986_15345411.jpg


⭐️ガイドホームページに11月以降の募集企画をアップしました。よろしければぜひご覧ください。

by uobmm | 2015-09-30 15:35 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2015年 08月 30日

秋の気配

d0138986_1038323.jpg

室堂ではイワイチョウの草紅葉がはじまっていました。
高山には秋の気配が色濃く漂いはじめています。
d0138986_10395758.jpg


by uobmm | 2015-08-30 10:40 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2014年 09月 25日

秋の燕岳/Autumn colors in Mt.Tsubakuro

d0138986_9142078.jpg

剱岳から下山し、火~水は燕岳へ。
台風の接近で一時は行けるのか心配されましたが、祝日の火曜日は絶好の登山日和となりました。
Mt.Tsubakuro in Kita-Alps.
Japanese autumn colors are great !!
d0138986_9171641.jpg

そして、お天気だけでなく、合戦尾根のこの素晴らしい紅葉!
前日までいた室堂、剱岳もだいぶ色づいては来ていましたが、こんなにあでやかな紅葉は見られませんでした。
この時期の燕岳で、こんなに素晴らしい紅葉に出会えるとは……。
燕岳は実は紅葉を眺めるにもよい山だったのですね。
d0138986_9175167.jpg

どうぞ、たっぷりとご覧ください。
d0138986_9225576.jpg

d0138986_9231914.jpg

d0138986_922777.jpg

d0138986_9253641.jpg

d0138986_9222878.jpg


by uobmm | 2014-09-25 09:26 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2014年 09月 08日

9月の山々/What's the latest ?

d0138986_18341553.jpg

アメリカから帰ってからも忙しく日本の山を歩いていました。
最初の写真は9月初めに訪れた西穂でのもの。
丸山付近からの乗鞍、焼岳方面の朝の眺めって、素晴らしいと思います。
d0138986_18344362.jpg

View from Mt.Maruyama in Nishiho Mountains
Mt.Maruyama & Nishiho Doppyou are easy access and the great viewing platform of Hotaka mountains.
d0138986_18353220.jpg

d0138986_18555966.jpg

西穂のあとは清里のキープ協会トレイルというのを歩きました。
清泉寮のあるキープ協会の敷地内には、いくつもの歩きやすいハイキングトレイルが整備されています。

There are some nice easy trails in KEEP association, Kiyosato.
d0138986_18562579.jpg

こいつにはまきば牧場で会いました。
d0138986_19330100.jpg

そして、その後は室堂へ……。

And next I've been Mt.Tateyama……

by uobmm | 2014-09-08 19:05 | 北アルプス(一般登山) | Trackback