山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 23日

あけぼのつつじを見に行く

d0138986_18093784.jpg
今日4月23日(月)から、アケボノツツジを求めて宮崎県にやってきました。
今日は諸塚山という低山で、さっそく見頃のアケボノツツジに出会うことができました。
d0138986_18094767.jpeg
d0138986_18092597.jpg
d0138986_18101874.jpg
d0138986_18100892.jpg


by uobmm | 2018-04-23 18:13 | ハイキング | Trackback
2018年 04月 17日

星穴岳

d0138986_16500092.jpg
4月16日(月)は妙義の星穴岳に行ってきました。
この週末は当初14〜16日で南アルプスの仙丈ヶ岳の予定でしたが、お天気の関係で仙丈は早々にあきらめ、日〜月で妙義に行く計画へと変更しました。
しかし、日曜日の予報が悪く、結局月曜だけに。
日曜日は予報よりも早めに回復したので、「行けたかなあ……」と思いましたが、仕方ないですね。

でも、月曜日は穏やかな天気となり、平日の静かな星穴岳を楽しんでいただくことができました。

翌17日、私は一人で旧国民宿舎裏妙義から相馬岳コースというのを往復してから帰途につきました。



by uobmm | 2018-04-17 17:03 | 上州の山 | Trackback
2018年 04月 11日

表妙義縦走

d0138986_16275597.jpg
裏妙義の翌日、8日(日)は表妙義の縦走でした。
稜線に出るまではポカポカで、「今日は暑くなりそうですねえ……」と話していたのですが、稜線に出た途端、冷たい風が吹き渡り、一気に寒くなりました。
それでも昨日よりよく晴れ、登山日和にはちがいありません。
d0138986_10010784.jpeg
昨日歩いた裏妙義と浅間山です。
浅間山の上には、冬型の吹き出しによる寒そうな雲がかかっていました。
表妙義は裏妙義とはうってかわって登山者がたくさんでにぎやかでしたが、それもそのはず、この日は妙義山の開山祭だったと下山後に知りました。
下山口の中之岳神社付近はまだ桜がきれいでした。
稜線から絶壁の下を見下ろせば、桜の里が美しく桃色に染まっていました。
d0138986_10010036.jpeg


by uobmm | 2018-04-11 10:08 | 上州の山 | Trackback
2018年 04月 10日

裏妙義縦走

d0138986_16280843.jpg
4月7日(土)は裏妙義を縦走しました。
この週末は一時的に冬型気圧配置となるため、高い山には大荒れ情報が出されていました。
幸い妙義は低山なので、風は強かったものの、土日とも雨雪に降られることなく歩くことができました。
上の写真は裏妙義のシンボル、丁須ノ頭です。
d0138986_16283695.jpg
上の写真は、丁須ノ頭のてっぺんから、基部にいるお客様を撮ったものです。
下の写真は裏妙義縦走の途中で通過する赤岩と烏帽子岩。
赤岩も烏帽子岩も基部をトラバースするので、上には登りません。
裏妙義を歩くとき、私は必ずこの景観が眺められる岩の上にお客様を案内するようにしています。
d0138986_16280229.jpg

残念ながら営業をやめてしまった、登山口にある国民宿舎裏妙義。
桜だけはこれまでと変わりなく、きれいに花を咲かせていました。
d0138986_16274856.jpg



by uobmm | 2018-04-10 16:34 | 上州の山 | Trackback
2018年 04月 06日

春の秩父路④〜光西寺

d0138986_06495011.jpg
二子山の帰りに車の中から見つけて立ち寄った、松風山光西寺。
ここも素晴らしかったです。
秩父の桜の穴場的名所かもしれません。
地元の方がお花見をされていましたが、私もここでお花見したい……とすごく思いました。

2日間桜を堪能することができた、春爛漫の秩父路でした。
d0138986_06510883.jpg
d0138986_06500565.jpg
d0138986_06503937.jpg


by uobmm | 2018-04-06 06:53 | ハイキング | Trackback
2018年 04月 06日

春の秩父路③〜二子山

d0138986_06431045.jpg
2日目は二子山に登りました。
関東のクライマーには言わずと知れた名所で、私も何度も訪れていますが、登山目的では初めてでした。
西岳と東岳があって、最高点の西岳はマルチピッチの終了点なので行く機会は多いですが、東岳は実は初めて登りました。
展望は西岳よりあるいは東岳の方がすぐれているかもしれません。
なぜなら、東岳からは西岳を眺めることができるからです。

二子山の登山口付近はアズマイチゲが多いのですが、すでに咲き終わっていました。
でも、前日の弟富士山では終わりかけだったカタクリが、こちらではまだきれいでした。
d0138986_06425742.jpg




by uobmm | 2018-04-06 06:47 | ハイキング | Trackback
2018年 04月 06日

春の秩父路②〜清雲寺

d0138986_06380282.jpg
こちらは秩父の桜の名所でももっとも知られた清雲寺。
有名な江戸彼岸ザクラの古木はすでに緑の葉が出ていましたが、それ以外のシダレ桜はまだまだ見頃でした。
d0138986_06380950.jpg
d0138986_06383731.jpg


by uobmm | 2018-04-06 06:41 | ハイキング | Trackback
2018年 04月 06日

春の秩父路①〜昌福寺

d0138986_06260599.jpeg
4月4日(水)〜5日(木)は、秩父の里山と低山を歩いてきました。
久しぶりの春の秩父路は各所で桜が見頃を迎え、それに加えて色とりどりの花々が咲きほこり、まさしく最高の季節を迎えていました。
d0138986_06261247.jpg
武州日野駅から弟富士山に登り、いったん下りて、しだれ桜で有名な清雲寺を目指します。
その途中で立ち寄った昌福寺が素晴らしかった。
ここは私も初めてでした。
d0138986_06272045.jpg
d0138986_06261908.jpg
d0138986_06265116.jpg
d0138986_06270015.jpg
d0138986_06271270.jpg


by uobmm | 2018-04-06 06:33 | ハイキング | Trackback
2018年 04月 03日

横岳・中山尾根

d0138986_22054108.jpg
4月2日(月)は日帰りで八ヶ岳、横岳・中山尾根を登りました。
中山尾根は八ヶ岳の数あるバリエーションの中でも上級向きとされるルートです。
今回は岩壁部分に雪がついていなかったため厳冬期よりは易しい状態ですが、それでもアイゼン、手袋でのクライミングは緊張感がありました。
八ヶ岳もかなり雪が減って黒々としてるかなあ……と思って入ったのですが、上部はまだそこそこ雪があり、赤岳や阿弥陀も雪をまとって美しかったです。
それでも厳冬期とは様相がだいぶ異なり、春の山という感じでした。
春の八ヶ岳もまたよいものでした。
d0138986_22060675.jpg


by uobmm | 2018-04-03 22:10 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2018年 04月 03日

唐松岳②

d0138986_21483806.jpg
イグルーでの一夜をへて、翌4月1日(日)、予定通り唐松岳を往復しました。
帰路では真白なライチョウにも出会うことができました。
d0138986_22002578.jpg
d0138986_22012872.jpg
d0138986_22010023.jpeg


by uobmm | 2018-04-03 22:03 | 北ア(積雪期) | Trackback