人気ブログランキング |

山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2019年 06月 30日

ハイシエラツアー2019 〜その1〜

d0138986_11465649.jpg
梅雨時の日本を離れ、今年もアメリカ、ハイシエラにやってきました。
いつものおじさん4名に、今年は24歳と20歳の若者2人が加わって、総勢6名のメンバーとなりました。
今シーズンのハイシエラは一昨年同様残雪がひじょうに多く、トゥオラミメドウへ上がるタイオガロードが開いていません。6月中にタイオガロードがオープンしなかったのは、記録が公表されている中で過去1度しかありません。それくらい雪が多く残っており、まだスキー場は十分滑れる感じで、ゴンドラも動いていました。
例年に比べ気温も低く感じますが、そんな中でも毎日どこかしらでクライミングしたり歩いたりしています。
d0138986_11433361.jpg
写真はプチハイシエラ気分が味わえるコンビニエントな岩峰カーディナルピナクル。
30分のアプローチで素晴らしい景色のマルチピッチが楽しめます。
私は3回目なので、下部はこれまで登ったことのないルートから上がりました。
風がとても強く、懸垂下降はかなり緊張させられました。
d0138986_11442434.jpg




by uobmm | 2019-06-30 11:55 | 海外 | Trackback
2019年 06月 24日

ロープワークとクライミング講習

d0138986_08034975.jpg
6月22日(土)〜23日(日)は、小川山で初日ロープワーク、2日目クライミングの講習を行いました。
「目指せ! 北鎌尾根2019」のプレ講習で、6月1日〜2日に続いての実施です。
初日は岩根山荘オンサイトで、アンカーの構築、懸垂下降のさまざまなやりかた、プルージックやマッシャー結びの利用法、自己脱出等々。
ふだんのクライミング講習ではなかなか時間をさいてお教えすることのできない、(けれども覚えておいていただくとよい)、いろいろな技術を講習しました。
d0138986_08032779.jpg
そして天気が心配された2日目の日曜日、予想外の好天に恵まれ、終日外岩で登っていただくことができました。
この日は久しぶりのマガスラブ。
岩も乾いていて状態がよく、気温は快適、クライマーも少ない……ということで、とてもよかったです。
だめかなあ……と思っていて、晴れてくれるとうれしいですね。
先週日曜に引き続いてのラッキーサンデーとなりました。



by uobmm | 2019-06-24 08:10 | クライミング | Trackback
2019年 06月 21日

花の八ヶ岳縦走

d0138986_12172903.jpg
6月17日(月)〜19日(水)は久しぶりに無雪期の八ヶ岳をゆっくりと歩いてきました。
この時期の八ヶ岳といえばお花の最盛期。
八ヶ岳に行くのは積雪期がもっぱらですが、花の名山でもある八ヶ岳は、やはり花の時期にも歩きたいものです。
初日の泊まりは行者小屋。無雪期には2階の部屋の外にあるテラスが使えて、なかなかよかったです。
d0138986_12174243.jpg
2日目は文三郎道を登り、赤岳〜横岳と縦走。
今年は花の開花が遅れていて、考えていたより花が少なかったのは残念でしたが、それでもツクモグサはじめ、見たかった花々にはだいたい出会うことができました。
d0138986_12171842.jpg
2日目はのんびり歩いて硫黄岳山荘泊まり。
最終3日目も朝はよく晴れていて、梅雨時にもかかわらず3日間ともお天気に恵まれました。
今年は開花が遅れているので、これから半月くらいの間に、南八ヶ岳はさまざまな花が一斉に見頃を迎えるかもしれませんよ。
d0138986_12171206.jpg


by uobmm | 2019-06-21 12:28 | 八ヶ岳(無雪期) | Trackback
2019年 06月 20日

「ボルダリングの整体院」コラボ講習 in 小川山

d0138986_10522628.jpg
6月15日(土)〜16日(日)は小川山で、ボルダリングの整体院・山田隆先生とのコラボ講習。昨年に続いての開催です。
初日は雨のため、岩根山荘オンサイトでクライミング講習。
インドアジムなのでインドアジムでしか練習しにくい、カウンターでの登り方なども講習しました。
そして山田先生の講習には昨年より長めに時間をとり、昨年プラスアルファの内容で講習いただきました。
疲れたり痛めたりした筋肉のほぐし方についての最新の考え方やその方法。
ストレッチのやりかた。
トレーニングについての考え方。
そして昨年も好評だったキネシオテープの使用法など。
盛りだくさんの充実した講習でした。
d0138986_10594069.jpg
当初心配された天気でしたが、2日目は朝からよく晴れてくれました。しかも風があるため、岩場の乾きも良好です。
寒さも心配でしたが、そちらも大丈夫でした。
無事に外で講習することができ、途中ちょっと雨もぱらつきましたが、結局夕方まで問題なく登ることができました。
参加していただいたみなさま、そして山田先生、どうもありがとうございました。
山田先生とのコラボ講習はまた来年も開催したいと思っていますので、みなさまどうぞふるってご参加ください。
d0138986_11033662.jpg





by uobmm | 2019-06-20 11:03 | クライミング | Trackback
2019年 06月 14日

茶臼山〜八幡平〜後生掛温泉

d0138986_12381630.jpg
6月10日(月)〜13日(木)で、東北の八幡平周辺をのんびり歩いてきました。
関東から南東北にかけては先週末に梅雨入りしましたが、北東北はまだ梅雨に入っておらず、4日間雨に降られず歩くことができました。
d0138986_12391605.jpg
毎年この時期に同じお客様と、岩手山から八幡平にかけてのこの周辺を歩いています。
何回来ても素敵なところで、かりにお客様からの依頼がなければ、個人的にでもこの時期はこの辺りを歩きにきたいと思うほどです。
この時期の東北は静かで、花も山菜も多く、避難小屋は快適です。
d0138986_12385783.jpg
初日は1時間ほど歩いて茶臼小屋という避難小屋へ。
水は担ぎ上げなければなりませんが、きれいで快適な避難小屋でした。茶臼山の山頂もとてもよい山頂でした。
2日目は八幡沼〜八幡平山頂を経由して蒸ノ湯温泉へ。
この時期の八幡平では鏡沼のドラゴンアイが有名なのですが、天気がガスっていたのと、すでに眼玉が壊れかけていると他の登山者の方からうかがったので、割愛してしまいました。
毎年この時期このエリアに来ているのに、まだドラゴンアイにお目にかかったことがありません。いつかは……。
d0138986_12511399.jpg
2日目の夜は避難小屋ではなく、蒸ノ湯温泉に泊まります。
ひなびた建物、ひなびた温泉ですが、お部屋はリニューアルされていて快適でした。
d0138986_12385583.jpeg
3日目、もともとは玉川温泉方面へ歩き、途中の焼山避難小屋で泊まる計画でしたが、予定変更で、この日は後生掛温泉に泊まることにしました。
蒸ノ湯から長沼、長沼から大沼、後生掛温泉へとのんびり歩きました。
前日の八幡平から蒸ノ湯への道は雪も断続的に残っていて、また石もゴロゴロしていて歩きにくかったのですが、この日は全行程を通じてよい道でした。特に、蒸ノ湯〜長沼間は、今回のコース上でもっとも花が多かったです。
d0138986_12392272.jpg
蒸ノ湯も後生掛温泉とも、私もお客様も初めて泊まります。
後生掛温泉は想像していた以上に立派な宿泊施設でしたが、食事が素晴らしく、とてもよいお宿でした。

4日目は朝食後、後生掛温泉自然探究路という遊歩道を散策しました。
この遊歩道で眺める景観は実に素晴らしく、八幡平周辺に来たらぜひとも歩いていただきたいお勧めスポットです。
d0138986_12382157.jpg
d0138986_12383730.jpg
4日間とも好天に恵まれ、今年も6月の北東北の山歩きを楽しく終えることができました。
これからもきっと何度もこのエリアに私たちは足を運ぶことでしょう。
d0138986_12384352.jpg






by uobmm | 2019-06-14 13:02 | 東北の山 | Trackback
2019年 06月 14日

三ツ峠

d0138986_12201506.jpg
5月31日(金)および6月3日(月)は三ツ峠でクライミング。
週末はとても混雑するこの時期の三ツ峠ですが、平日はほとんど貸し切りで使え、快適です。
31日は北岳バットレス4尾根を目指すお二人に、ジャミングの練習などもまじえ、ショート、マルチと登っていただきました。
d0138986_12203340.jpg
6月3日(月)はマンツーマンでのクライミング。
2日前の三ツ峠で、マルチを登って取付きに降りてきたら、猿にザックを荒らされているということがありました。
私やお客様のザックの雨蓋のジッパーを開けて、中のものを外にまき散らかされていました。実害はありませんでしたが、びっくりでした。
(人の少ない平日は、みなさん気をつけましょう)
そんなことがありましたので、3日は、アップのあと、二人で全装備を担いで一般ルートを登り、第一バンドをベースにして登ることにしました。
ここなら猿も来ないでしょうし、泥棒にあう心配もありません。
ブヨも少ないし、眺めもいいしで、よいことづくめでした。
これまであまり登っていただく機会のなかった第一バンドから上のナチュプロルートを中心に登り、いつもとちょっとちがう三ツ峠のルートを味わっていただきました。
d0138986_12312266.jpeg



by uobmm | 2019-06-14 12:33 | Trackback
2019年 06月 14日

ロープワーク講習とクライミング

d0138986_12115399.jpeg
ブログの更新がだいぶ滞ってしまいましたが、6月1日(土)〜2日(日)は小川山で、初日)ロープワーク講習、2日目)クライミング講習を実施しました。
「目指せ! 北鎌尾根2019」のプレ講習の一環です。
一般的なクライミング講習だと登るのが中心で、ロープワークをじっくりと勉強する時間はなかなかとれないので、たまにこうして基礎からロープワークその他を確認したり、練習したりするのはとても意義があると思います。
アンカーの作り方からはじめ、懸垂下降やバックアップをとっての懸垂下降、登り返しや引き上げ等々、1日しっかりと勉強していただきました。
こうした技術は使わないとどんどん忘れていくものなので、忘れないように自分で工夫することと、定期的に勉強の機会を持つことが大切だと思います。

翌日は小川山でクライミング。
2日間、楽しく学び、登っていただくことができました。







by uobmm | 2019-06-14 12:19 | クライミング | Trackback
2019年 06月 04日

新緑の山②〜荒船山

d0138986_14261007.jpg
29日(水)は荒船山。
登りやすい内山峠から往復します。
うまいぐあいに雨は夜のうちに通り過ぎ、前日同様雨にあわずに歩くことができました。
まだガスが残る山を歩きますが、カエデなどの新緑のそれはそれは美しいこと。
何枚も写真を撮りました。
2日前までの猛暑がうそのように、この日の荒船山は寒いくらいでしたが、艫岩山頂に着く頃には青空ものぞき、展望が広がってきました。
d0138986_14260511.jpg
d0138986_14262575.jpg
d0138986_14261978.jpg
d0138986_14263019.jpg


by uobmm | 2019-06-04 14:35 | 上州の山 | Trackback
2019年 06月 04日

新緑の山〜妙義山中間道

d0138986_14254521.jpg
5月28日(火)〜29日(水)は、群馬の山のハイキング。
28日(火)は久しぶりに妙義山中間道を歩きました。
昨年まで何年かの間、前半部が通行止めになっていた中間道ですが、今年から開通しました。
前日までの季節外れの猛暑はおさまり、この日は曇り空。
でも雨には降られず、歩きやすい気温でした。
お一人は京都からのお客様でしたが、アルプスなどともまた雰囲気の異なる群馬の山を楽しんでくれたようでした。
d0138986_14255834.jpg
d0138986_14255216.jpg


by uobmm | 2019-06-04 14:30 | 上州の山 | Trackback