人気ブログランキング |

山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 22日

日向山

10月15日
d0138986_11411097.jpg

甲斐駒のふもと、白州町の日向(ひなた)山は思い出深い山だ。
5年前、小淵沢の町に移り住んでまもない頃、一人で夕暮れ時に登ったことがある。
日向山に登るつもりで出かけたのではなく、クライミングに使えるボルダー(小さな岩)を探して登山道を辿るうち、引き寄せられるかのように足が上を上を目指し、結局山頂まで登ってしまったのである。
カラマツの黄葉がすばらしくきれいな季節だったから10月下旬か11月初旬l頃だったろう。
日没近い時刻にもかかわらずヘッドランプも何もない、身一つだった。
そして山頂で忽然と目の前に開けた光景。
あの時の感動は忘れ難い。
夕闇せまる人気のない山頂には寂寥が漂い、その孤絶されたような感覚が風景にいっそうの凄みを与えていたのだと思う。
d0138986_11533125.jpg

ふとしたことからYさんと二人で、日向山の山頂を目指すことになった。
カラマツの黄葉にはまだ少し早いが、あの時と同じ夕暮れまじかという刻限だった。
日向山にはあれから何度か登っているが、こんな時間に登るのは、そしてこれほど天気のいい日に登るのは、5年前のあの日以来のことかもしれない。

あの時私が受けた感動を、Yさんにも少し味わってもらえただろうか……。

# by uobmm | 2008-10-22 12:09 | ハイキング | Trackback
2008年 10月 17日

甲斐駒ヶ岳~鋸岳

2008年10月12日~13日
d0138986_0351468.jpg

d0138986_0354228.jpg

d0138986_035599.jpg


# by uobmm | 2008-10-17 00:36 | 南アルプス(一般登山) | Trackback
2008年 10月 14日

The very best of KARASAWA Valley ③

2008年10月8日~10日
d0138986_11483236.jpg

紅葉の当たり年のそのもっとも美しい日にあたり、なおかつお天気にも恵まれる確率というのはいったいどれくらいなのだろう……?

d0138986_13362853.jpg

d0138986_11503049.jpg

おそらくそのチャンスは、一生に一度か二度……。
なのではないだろうか。


遥かなる山の世界への招待/山岳ガイド松原尚之ホームページ

# by uobmm | 2008-10-14 11:53 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2008年 10月 11日

The very best of KARASAWA Valley ②

2008年10月8日~10日
d0138986_18511634.jpg

紅葉は今日が今年のベストでしょう。
涸沢小屋のT君が言った。
どうやら私たちは、「世界一の紅葉」と称される涸沢の、その1年を通じた最高の日に訪れたようだった。半年も前に立てた日程だったのに……。

紅葉の当たり年の、その最も美しい日にあたり、なおかつお天気にも恵まれるというのは、いったいどれくらいの確率なのだろう?
d0138986_1912756.jpg

d0138986_1953587.jpg

to be continued……


遥かなる山の世界への招待/山岳ガイド松原尚之ホームページ

# by uobmm | 2008-10-11 19:08 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2008年 10月 10日

The very best of KARASAWA Valley ①

2008年10月8日~10日
d0138986_22582384.jpg

Coming soon!
d0138986_22585748.jpg

乞うご期待!

# by uobmm | 2008-10-10 23:00 | 北アルプス(一般登山) | Trackback
2008年 10月 07日

南木曽岳

2008年10月5日
d0138986_1140560.jpg

5~6日で中央アルプスの越百山に行く予定で、上松(あげまつ)の町に前泊したのだが、5日夜から確実に天気が崩れる予報だ。行くか行くまいか迷ったが、上のほうでは下手すれば雪になるかもしれず、残念ながら越百山はあきらめることにした。
上松に近く、5日に日帰りで登れる山ということで南木曽岳(なぎそだけ、と読む)に登ることになった。
登山口は旧い街並みが有名な妻籠宿のそば。木曽地方はめったに訪れることがないので、旅心を刺激される。
d0138986_11451172.jpg


簡単な地図だけを携えて登った南木曽岳は標高1,677mと高い山ではないが、高野槇など木曽五木の宝庫であり、ハシゴや鎖場も多く、変化に富んだよい山だった。何よりも、ぞろりとそろった中央アルプスの展望が見事だった。もっと天気がよく、連山に雪がついているような季節に登れば素晴らしい大パノラマを楽しめることだろう。

お天気のおかげで思わぬもうけものをした……。そんな小さな山旅だった。
d0138986_11513895.jpg



遥かなる山の世界への招待/山岳ガイド松原尚之ホームページ

# by uobmm | 2008-10-07 11:51 | 中央アルプス | Trackback
2008年 10月 05日

金毘羅岩

2008年10月3日
d0138986_22595299.jpg

10月がはじまった。
そろそろプライベート・クライミングも再開すべく、後輩たちと秩父の金毘羅岩へ。

平日だが岩場には先客が。
友人ガイドのYたちだった。
去年はじめてこの岩場に来た時、Yと一緒だったのだ。
彼も約1年ぶりにこの岩場に来たという。私も久しぶり。

また岩場の季節がやってきた。
d0138986_2315326.jpg



遥かなる山の世界への招待/山岳ガイド松原尚之ホームページ

# by uobmm | 2008-10-05 23:08 | クライミング | Trackback
2008年 10月 03日

横尾山

2008年10月2日
d0138986_20335786.jpg

山梨県と長野県の県境。信州峠を車で走ったことのある人は多いだろうが、信州峠を登山口とする横尾山を知っている方がどれくらいいるだろうか?
信州峠に車を停めて、登ること約1時間半。カヤトの原の広がる素晴らしく気持のよい尾根に出る。
知られざる絶景の山がこんなところにも……。
d0138986_2038469.jpg

快晴の一日。
ススキが秋風に揺れていた。

遥かなる山の世界への招待/山岳ガイド松原尚之ホームページ

# by uobmm | 2008-10-03 20:38 | ハイキング | Trackback