山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 03日

鳳凰三山

d0138986_09413750.jpg
あけましておめでとうございます。
2017年最後の山行は12月29日〜31日で、南アルプスの鳳凰三山に行ってきました。
d0138986_09420731.jpg
山頂を往復する30日、朝方まで風が強かったのですが、出発する頃には弱まってきました。
予想通り雪は少なく、年末年始に何度も鳳凰三山に登っていますが、これまでで一番少なかったです。
風が強かったりすれば観音岳くらいで帰ってくることも少なくありませんが、今回は久しぶりに地蔵岳まで行くことができました。
d0138986_09415062.jpg
今回の参加者は4名。
南御室小屋に泊まりましたが、私と1名のお客様はテント泊しました。
小屋泊まりの方から見れば、「寒そう」と思われるかもしれませんが、テントも意外に暖かいものです。
シュラフも暖かめの方を持っていったので、2泊とも寒くなく眠ることができました。

2017年内最後の山行も無事終了。
ご一緒いただいた方々、本当にありがとうございました。2018年もよろしくお願いいたします。
d0138986_09415800.jpg




# by uobmm | 2018-01-03 11:09 | 南ア(積雪期) | Trackback
2017年 12月 28日

城ヶ崎クライミング

d0138986_12244186.jpg
12月26日〜27日は城ヶ崎でプライベートクライミングしてきました。
冬型が強く、山は大荒れと思いますが、さすがは城ヶ崎。寒さに震えることもなく、2日間登ることができました。
やはり冬型の強い日は城ヶ崎にかぎる、と思いました。
波は荒かったですが、空と海はとてもきれいでした。
久しぶりにまったり登った2日間でした。


# by uobmm | 2017-12-28 12:27 | クライミング | Trackback
2017年 12月 25日

広沢寺アイゼンクライミング講習

d0138986_07355501.jpg
12月23日(土)は広沢寺の岩場で、アイゼンを履いてのクライミング講習を行いました。
まずはウォーミングアップを兼ねてクライミングシューズで2本ほど登っていただき、次はアイゼンはつけずに登山靴で。その次にようやくアイゼンで登攀。と、順を追って練習します。
アイゼンでの岩登りにはいくつかのちょっとしたポイントがありますので、冬の岩稜、岩壁登攀を志す方は、こういった講習に一度ご参加いただくときっと役立たれるのではないかと思います。
d0138986_07362936.jpg
冬型も緩んだ23日は、幸い岩場もそれほど寒くありませんでした。
混雑もさほどではなく、落ち着いて講習することができました。
最後は左側の少し長いルートを登っていただき、日の傾いた丹沢のふもとをあとにしました。
d0138986_07370777.jpg


# by uobmm | 2017-12-25 07:43 | クライミング | Trackback
2017年 12月 21日

黄蓮谷左俣

d0138986_11005837.jpeg
12月18日〜20日で甲斐駒ヶ岳の黄蓮谷左俣を登ってきました。
私がガイドで行く山の中でも、もっとも催行確率の低いコースがこの黄蓮谷のアイスクライミングです。
なぜなら、天気、氷結状態、そして降雪状況(雪崩リスク)の3つの条件をすべてクリアしなければ実施できないからです。
今回ご一緒したお二人とも、実に4年越し、5年越しの計画で、ようやく実現できました。
d0138986_11010560.jpg
黄蓮谷はマンツーマンで登りたいと考えたため、今回は、この春から甲斐駒・七丈小屋を経営するようになった花谷泰広ガイドにもガイドをお願いしました。
何よりもの助っ人でした。
今回の山行は、お二人のお客様に念願の黄蓮谷を登っていただくことができたのが一番の喜びですが、それとともに、花谷ガイド、北爪さん(七丈小屋の新スタッフで旧知)らと旧交を温め、新しい七丈小屋を体験することができたのも大きな収穫でした。
花ちゃん、北爪さん、ご参加いただいたYさん、Mちゃん、どうもありがとうございました。
d0138986_11011565.jpg



# by uobmm | 2017-12-21 11:18 | 南ア(アイス) | Trackback
2017年 12月 21日

雪山ステップアップ講習———天狗岳

d0138986_10411798.jpg
12月16日(土)〜17日(日)は雪山ステップアップ講習の1回目で、北八・天狗岳に行きました。
初日は黒百合ヒュッテ到着後、雪上歩行、滑落停止技術の講習。
風が強く寒かったのですが、風下のエリアで行ったため、寒さに震えることなく練習することができました。

翌日は小屋前でビバーグ講習から。
半雪洞の掘り方、ツェルトの使い方などを講習しました。
天気予報ではだんだん回復してくるはずなので、9時に黒百合ヒュッテを出て、東天狗岳へ。
残念ながら天気はなかなか回復せず展望は得られませんでしたが、風が弱まったので登頂そのものは問題ありませんでした。
美しい雪山の景色をご覧いただけなかったのは残念でしたが、次回以降に期待したいと思います。




# by uobmm | 2017-12-21 10:51 | 八ヶ岳(積雪期) | Trackback
2017年 12月 14日

西上州の低山めぐり

d0138986_10473258.jpg
先週7日からの巡業の最後は、12日〜13日で西上州の低山を登りました。
今季最強とも言われる寒波が下りてきているため天気が心配されましたが、風こそ冷たいものの天気は冬晴れ。
前日まで雪山でアイスクライミングをしていた私には、冬枯れの低山のこんな景色が心に染みました。
d0138986_10472487.jpg
12日は下仁田の鍬柄岳という山に登りましたが、これが予想以上の岩峰の山で、なかなかでした。
短時間で登れる山ですが、展望も極上で、とてもよい山だと思いました。(ただし、けっこう危ないです)
この日は早めに下山したので、私もお客様も初めての、富岡製糸場を見学。
正直、今までまったく興味がない場所でしたが、行ってよかったです。一度は行くべきところだなと思いました。

下仁田の宿で、下仁田ネギのすき焼きで栄養を補給し、翌日は妙義山の中間道を久しぶりに歩きました。
現在妙義神社から少し進んだ区間が崩落により通行止めになっているため、金鶏橋から中間道に上がりました。
妙義山中間道、久しぶりでしたが、とてもよいコースだと思うので、崩落した区間も早く復旧するといいなと思いました。
妙義には4月の桜の時期、また訪れたいと思います。
冬枯れのハイキングを終え、まる1週間ぶりに家路につきました。
d0138986_10474610.jpg




# by uobmm | 2017-12-14 10:59 | 上州の山 | Trackback
2017年 12月 14日

峰ノ松目沢

d0138986_10394826.jpg
12月11日(月)は八ヶ岳の峰ノ松目沢でアイスでした。
当初の予定は裏同心ルンゼでしたが、この日から冬型が強まり、裏同心ルンゼはかなり厳しい気象条件となることが予想されたため、比較的西風の影響を受けにくい峰ノ松目沢にしました。
d0138986_10393704.jpg
幸い朝のうちは写真の通り晴れ間も出て、寒さもそれほどではありませんでした。
峰ノ松目沢は、この時期としてはよく凍っており、雪も多くないので、良い条件で登ることができました。
最後の氷瀑でトップロープで何度か練習していただき、静かな平日の谷をあとにしました。
d0138986_10393094.jpg


# by uobmm | 2017-12-14 10:45 | 八ヶ岳(アイス) | Trackback
2017年 12月 14日

春日渓谷アイス合宿

d0138986_10342785.jpg
12月9日(土)〜10日(日)は、日本山岳会青年部のアイスクライミング合宿で、蓼科山北面の春日渓谷に行きました。
人数が私含めて8名ということで、あまり混まないエリアがよいと思って選んだ春日渓谷ですが、思惑通りそれほど混んでおらず、ゆっくり登ることができました。
春日渓谷の春日ルンゼにはF1からF4までの4つの氷瀑と、もう一つ支流の氷瀑があって
5つの氷瀑があります。
難しいものはありませんが、アイスクライミングが初めての方や、初心者の方には悪くない場所だと思いました。
d0138986_10342174.jpg


# by uobmm | 2017-12-14 10:38 | 八ヶ岳(アイス) | Trackback