山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 26日

野猿返しから野犬返しへ

d0138986_18241182.jpg
10月26日(金)は、篠原さん、橋尾歌子の二人の友人と、野猿返しを登り、その隣の野犬返しを下りてきました。
野猿返しは最近行く人が増えているようなので、一度きちんと発表しようかということで、再調査と整備を兼ねて、この登り慣れた岩稜を今一度このメンバーで辿りました。
そして野猿返しの上部から藪漕ぎをして野犬返しの上部岩稜へと下り、前に一度下部は登ったことのある野犬返しの上部を懸垂で偵察。
残念ながら野犬の方は岩もぼろく、やはりルートとしては使えない感じでした。
でも、こうした未知のルートを探す旅、まだまだ続けたいと思います。篠原さんが古希を迎える頃まで(笑)。
d0138986_18242088.jpg
d0138986_18243402.jpg
d0138986_18244108.jpg
d0138986_18244629.jpg


# by uobmm | 2018-10-26 18:30 | クライミング | Trackback
2018年 10月 25日

富士山冬化粧

d0138986_20020760.jpg

10月25日、日帰りで三ツ峠クライミングに行ってきました。
富士山、今年は雪が早いですね。
d0138986_20022161.jpg








# by uobmm | 2018-10-25 20:04 | クライミング | Trackback
2018年 10月 25日

錦秋の錫杖岳


d0138986_07193502.jpg
10月22日(月)〜23日(火)はふたたび錫杖岳のクライミング。
今回は2日間お天気に恵まれたため、計画通りテント泊で行ってきました。
紅葉はまさにいまが盛りでしょうか?
いろいろな山に行く中でも、この時期の錫杖岳の紅葉は感動を与えてくれるものの一つです。
素晴らしい天気と美しい紅葉。
クライミングとテント泊。
充実した2日間となりました。
d0138986_07201808.jpeg
d0138986_07195727.jpeg


# by uobmm | 2018-10-25 20:01 | 北ア(バリエーション) | Trackback
2018年 10月 24日

男山ダイレクト

d0138986_07191137.jpg
10月21日(日)は男山ダイレクトへ。
絶好の”男山日和”に恵まれました。
小川山にほど近い川上村に位置するこの岩稜クライミングコースの売りは、何と言ってもその展望です。
こんな素晴らしい秋晴れの日に登れれば、もう言うことはありません。
大展望と美しい紅葉を眼下に眺めながら、静かな秋の山を堪能することができました。
d0138986_07192503.jpg
d0138986_07190177.jpg
d0138986_07183923.jpg


d0138986_07183088.jpg





# by uobmm | 2018-10-24 07:35 | クライミング | Trackback
2018年 10月 24日

小川山と男山ダイレクト

d0138986_07205754.jpeg
10月20日〜21日の週末は小川山クライミングと男山ダイレクト。
廻り目平もいよいよ紅葉の最盛期を迎えていました。
20日(土)はフェニックスの大岩でクライミング。
2ピッチのマルチピッチクライミングでフェニックスの大岩の上まで登った午後2時頃、予報通り雨が降り出してきましたが、しっかり雨対策をしてから登ったので大丈夫でした。
この日は少し早めに岩根山荘に入ってゆっくりしました。
d0138986_07210517.jpg





# by uobmm | 2018-10-24 07:27 | クライミング | Trackback
2018年 10月 19日

錫杖岳

d0138986_14113124.jpg
10月18日(木)は錫杖岳に行ってきました。
当初テント泊の予定でしたが、19日のウェザーニュースの予報が悪かったため急遽日帰りに変更。
左方カンテを登ったあと、まだ時間があったので注文の多い料理店を4ピッチ目まで登って降りてきました。
もともとは2日間で1本づつ登る予定だったのを、1日でほぼ2日分登ったことになります。
それでもぎりぎりヘッドランプのお世話にならずに下山することができ、充実の一日となりました。
どちらのルートも私はちょっと久しぶりだったのですが、どちらもよいルートだなあと改めて感じることができました。
日本の本ちゃんルートで、ナチュラルプロテクション主体で登れるルートは少ないですから、錫杖は貴重な岩場だと思います。
紅葉もとても美しく、やっぱりこの時期の錫杖はいいですね。
d0138986_14112418.jpg
d0138986_14111865.jpeg
d0138986_14113869.jpg


# by uobmm | 2018-10-19 14:17 | 北ア(バリエーション) | Trackback
2018年 10月 16日

宮崎クライミングツアー

d0138986_12204981.jpg
10月12日(金)〜15日(月)で宮崎県は比叡山、鉾岳のクライミングに行ってきました。
春以来の宮崎、鹿川(ししがわ)再訪です。
泣かされ通しだったお天気に今回ようやく恵まれ、宮崎でのクライミングが初めてのお客様に、この日本離れしたスケールの岩場を楽しんでいただくことができました。
d0138986_12210848.jpg
10月は気候的にもベストシーズンの一つと思いますが、週末なのに岩場はほとんど貸切状態。
贅沢なのですが、ちょっとさびしいような……。
でもマルチピッチのクライミングが好きな方には、ここは日本でも最高のエリアの一つであることはまちがいありません。
d0138986_12202115.jpg
上の写真は日本最大のスラブを有する雌鉾岳。
春のアケボノツツジの季節もまた最高です。
そして下の写真は、その雌鉾岳の中腹の沢沿いにある最近とても話題を集めている”パックン岩”です。
d0138986_12203374.jpeg
今回の宿も、もちろん「庵(いおり)・鹿川(ししがわ)」。
オーナーの三澤さんも変わりなくお元気でした。
今回も素敵な時間をありがとうございました。
d0138986_12323741.jpg



# by uobmm | 2018-10-16 12:32 | 九州 | Trackback
2018年 10月 11日

野猿返し

d0138986_20314596.jpg
3日間のクライミング最終日の10月8日は野猿返しを登りました。
ご存知、私と篠原ガイドで発掘した東俣沢にある岩稜系マルチです。
クライミングとしては易しいのですが、クライミング初級者にも登ることのできる、なかなか得難いルートだと思います。
そして何よりこの展望は魅力です。
こういうルートをまた見つけられたらいいなあと思います。
d0138986_20312847.jpg
d0138986_20311978.jpg


# by uobmm | 2018-10-11 20:50 | クライミング | Trackback