山について語るときに僕の語ること(What I Talk About When I Talk About Mountain)

uobmm.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 06日

海の彼方

d0138986_14513550.jpg
南伊豆、吉田の浜の岩場「魔王」。
2018年4月4日、木村道成、山下勝弘 初登。
d0138986_14512397.jpg
d0138986_14584231.jpg
d0138986_14515277.jpg
d0138986_14520064.jpg
d0138986_14514553.jpg


# by uobmm | 2018-12-06 14:53 | クライミング | Trackback
2018年 12月 06日

大桁山、荒船山

d0138986_08475984.jpg
12月3日(月)〜4日(火)は西上州の大桁山と荒船山に登りました。
当初は2日目の4日の天気予報が悪く、だめなら朝帰りましょう、ということで出かけたのですが、予想に反してむしろ2日目が好天に恵まれました。
d0138986_08481607.jpg
d0138986_08481287.jpg
d0138986_08481942.jpg
d0138986_08482673.jpg
d0138986_08475364.jpg
d0138986_08480397.jpg


# by uobmm | 2018-12-06 08:49 | 上州の山 | Trackback
2018年 12月 05日

伊豆週間

d0138986_15110313.jpg

先週は伊豆週間。
11月24日〜25日の城ヶ崎クライミングを皮切りに、26日が南伊豆・吉田の浜の岩場、27日城山。
そして1日おいて、29日城山、30日が再び吉田の浜。
そして12月1日の城山で締めくくりました。

11月29日の城山は、何度も城山にご一緒しているYさんとでしたので、今まで登られたことのないところにご案内しようと、ミッドウェーウォールというエリアを訪れました。
ワイルドボアゴージからさらにフィックスロープを伝って登っていくのですが、長さのある2ピッチほどのマルチなどがあり、また見晴らしもすごぶるよく、楽しんでいただくことができました。
たまには違ったエリアに行くのもよいですね。

(上の写真はミッドウェーウォールから、別のエリアを登るクライマーを撮ったもの。私たちではありません)
d0138986_14025614.jpg
12月2日(土)は城山の初級マルチピッチ講習ということで、ショートルートで練習後、西南カンテを登りました。
土曜日ということでこの日はむちゃくちゃ混んでおり、西南カンテでもまさかの順番待ちを初体験しましたが、無事完登していただき、いつものように城山山頂も踏んで、クライミング後に広がる眺望を楽しんでいただきました。
d0138986_14024537.jpg


# by uobmm | 2018-12-05 14:14 | クライミング | Trackback
2018年 11月 30日

南伊豆にて

d0138986_16390823.jpg
城ヶ崎の翌日、11月26日は伊豆半島を南下し、南伊豆でクライミングしました。
d0138986_16392939.jpg
d0138986_16393690.jpg


# by uobmm | 2018-11-30 16:40 | クライミング | Trackback
2018年 11月 30日

城ヶ崎クラック講習

d0138986_16332243.jpg
11月24日〜25日は城ヶ崎でクラッククライミングの講習でした。
今冬からはじまった「レッツ、クラッククライミング」という月1回の継続的なクラック講習の第1回目です。
初日は富戸のフナムシエリア、2日目は「あかねの浜」で実施しました。
参加者はある程度経験のある方から、クラックは初めてという方までさまざまですが、みながんばって練習されていました。
ご参加いただいた方々にとってよい講習となるよう、参加者みなが上達を実感できるような、そんな講習になるようがんばりたいと思います。
d0138986_16333117.jpg


# by uobmm | 2018-11-30 16:38 | クライミング | Trackback
2018年 11月 23日

屋久島最終日

d0138986_14134518.jpg
初めての屋久島の印象は素晴らしいものでした。
離島なのにこれだけ深く険しい山岳が連なり、美しい渓谷や滝、そして森を有しています。
小さな島の中にこれだけ多様な自然を有する場所は、世界でもおそらく稀なのではないかと思えます。
こんなことは今さら私が言わなくても、広く知られたことなのでしょうが。
d0138986_14140405.jpg
最終日は泊まっていた島南部のホテルから、千尋の滝、大川(おおこ)の滝、永田の浜などの観光スポットを訪ねながら、ぐるっと島を半周。
私にとって印象的だったのはやっぱりモッチョム岳かな。
屋久島の山や岩をもっともっと深く知りたいと感じることのできた、初めての屋久島滞在でした。
d0138986_14135093.jpg


# by uobmm | 2018-11-23 14:21 | 九州 | Trackback
2018年 11月 21日

太古の森の中で

d0138986_16531498.jpg
屋久島3日目はヤクスギランドの周回コースを歩きました。
屋久島の太古の森を堪能できる素晴らしいところでした。
d0138986_16525514.jpg
d0138986_16540101.jpg
d0138986_16534299.jpg
d0138986_16541842.jpg
d0138986_16543535.jpg
d0138986_16551163.jpg
d0138986_16552896.jpg
d0138986_16554977.jpg




# by uobmm | 2018-11-21 16:57 | 九州 | Trackback
2018年 11月 20日

巨木の森

d0138986_16164559.jpeg
11月20日、屋久島2日目は、屋久島の奥岳の中にあって日帰りで比較的無理なく往復でき、かつ大展望を得られる山として人気の高い黒味岳へ。
淀川登山口というところから登ります。
空気はきりりと冷え、素晴らしい青空が広がりました。
そして山の中にはそこここに巨木が見られ、とても素敵な雰囲気です。
昨日歩いた白谷雲水峡よりも、こちらの森の方がよいなあと感じます。
d0138986_16121199.jpg
日本最南端の高層湿原と言われる花之江郷に着くと、一頭のヤクジカが現れ、ゆったりと草をはみはじめました。
d0138986_16123109.jpg
ゆっくりペースのお客さまなので、本日は黒味岳まで行かずに花之江郷までで引き返しましたが、それでも素晴らしいコースであることを実感することができました。
登山者も思ったほど多くなく、静かな屋久島の山を味わえました。
まだ2日目ですが、屋久島気に入っています。
d0138986_16124681.jpg
d0138986_16135693.jpg


# by uobmm | 2018-11-20 16:26 | 九州 | Trackback